記事一覧

スーパーコピーブランド通販優良店

スーパーコピー時計
ロレックススーパーコピー
ウブロ時計スーパーコピー
カルティエ時計スーパーコピー
シャネルバッグスーパーコピー
エルメスバッグスーパーコピー
グッチバッグスーパーコピー
パネライ時計スーパーコピー
オメガ時計スーパーコピー
ブルガリ時計スーパーコピー
シャネル時計スーパーコピー
タグホイヤー時計スーパーコピー
フランクミュラー時計スーパーコピー
ジェイコブ時計スーパーコピー
ブライトリング時計スーパーコピー
オーデマピゲ時計スーパーコピー
ガガミラノ時計スーパーコピー
iwc時計スーパーコピー
リシャールミル時計スーパーコピー
ヴァシュロンコンスタンタン時計スーパーコピー
パテックフィリップ時計スーパーコピー
ゼニス時計スーパーコピー
スーパーコピー時計N級品
ーパーコピーバッグN級品
スーパーコピー財布専門店
スーパーコピー小物N級品
スーパーコピー靴N級品
スーパーコピーベルトN級品
スーパーコピーサングラスN級品
スーパーコピーマフラー/スカーフ専門店
スーパーコピージュエリーN級品
プラダバッグスーパーコピー
クロエバッグスーパーコピー
ロエベバッグスーパーコピー
MCMバッグスーパーコピー
ボッテガヴェネタバッグスーパーコピー
ミュウミュウバッグスーパーコピー
サンローランバッグスーパーコピー
バレンシアガバッグスーパーコピー
ゴヤールバッグスーパーコピー

ウブロブランド時計スーパーコピー優良店

ウブロブランド時計スーパーコピー優良店,本物品質のウブロ時計コピー(N級品)、採用最も高級な材料,本物と見分けがつかないぐらい.ウブロ時計コピーサイズ調整をご提供しております,完璧なスーパーコピー時計品を経営しております。本店舗の商品は本物と全く同じ材料を使っているので、専門者ではないと、判断できないほどの非常に優れている品質です。
スーパーコピー時計
ウブロ時計スーパーコピー

ブランドスーパーコピー優良店おすすめ

口コミ最高級のブランドスーパーコピー優良店,スーパーコピー時計,バッグ,財布様々な商品には最も美しいデザインは、最も高級な材料,本物と見分けがつかないぐらい.安心と信頼のスーパーコピーブランドを見逃さない!
スーパーコピーサングラス
スーパーコピー万年筆
スーパーコピーマフラー
スーパーコピー帽子&手袋
スーパーコピーベルト
スーパーコピー服&小物
スーパーコピージュエリー
スーパーコピー靴
スーパーコピーバッグ
スーパーコピー財布
スーパーコピー時計

エイプリル・フール・デイ 


昨日は大手企業などでは新年度のスタートにて、入社式などが行われていた様ですが、皆さんにとっての新年度・スタートは如何でしたか?

お遊び好きの人達にとっての4月1日と言ったら、勿論「4月馬鹿」かと思うのですが(笑)

皆さんは 本日、楽しい!嘘 にて、家庭・職場を盛り上げましたでしょうか?

日本一に到達!


地元、墨田区にて建設中の東京スカイツリーですが、昨日の29日にて、東京タワー(333m)を超え、日本一の高さ(現状338m)に到達したとの事です。

タワーの姿が聳え立つ様になってからは、業平・押上の周辺は、すでに観光名所の様になっているのでありますが、この日は、朝からより一層の見物人と報道関係者が押し寄せ(ヘリコプターがブンブン飛んでました・笑)、この世紀の瞬間を見守り・タワーの高さを表記する掲示板に「338」の数字が刻まれた瞬間には、大きな拍手と共に歓声が沸き起こったとの事です。

墨田区の行政・関連業態としてもとても喜ばしい瞬間・通過点となった事でしょう。2年後の完成・開業に向け、地元ピー/ミヤ・レザークラフトも何かアクションを起こさなくてはです!

おしなりクンには負けていられないと意気込む(笑) 営業 下田でした。

セミナーにてお勉強

昨日は弊社が加盟する東日本ハンドバック工業組合が主催するセミナーに参加して来ました。

セミナーの題目は現在のマーケット動向から読み取る「ヒットアイテムを作る商品開発のツボ」 


講師の先生は、アジアリング㈱ の 川崎先生(因みに素敵な女性の先生でした)

川崎さんは日本皮革産業連合会の人材マッチングにアドバイザーとしてご参加頂いていたり、大阪ハンドバッグ協同組合のアドバイザーなどもされており、この業界にとても造詣が深い方です。

この日の講演内容は、現状に於けるマーケットの傾向や動向などを織り交ぜながら、「商品が如何に売れるのか」の解説をして頂きました。

色々な角度からテーマに沿ってお話頂いたのですが、

チャネルが多様する市場だからこそ→「自分たちの強みに絞り込む」

「何を売るか」ではなく「どう売るか」=お客様目線が大切

などの言葉が印象的でありました。

我々の業界は製造業であり、良いモノ創りに関して培って来た経験や歴史などに関しては、どのメーカーさんも同様の自信・自負の様な部分がある事と思います。

只、今の混沌とした市場経済を見たとき、「モノ作りには自信がある!」だけではお客様の目・心 には届かない=売れる時代では無いのだと思います。

より堅実的になっているお客様の心に、ある種のトキメキの様な感性・メッセージを伝える必要性、そんな事を今回のセミナーにて学びました。

より良いモノ作りは元より、お客様にとってのワクワク感を提案・提供出来るメーカーにならなくては・・・そんな思いであります。


40半ば、まだまだ 学ぶこと多し!の 営業 下田でした。